所長ブログ

tel_sp.png

2016.11.29更新

昨日は、鹿屋基地資料館に
続き、知覧特攻記念館に行きました。
ここには何度も何度も来た。
私の政治の原点がこの知覧に有るからだ。
少年飛行兵、学徒出陣、そして
妻子や両親、兄弟姉妹を日本を
守る為に出陣して行った方々は
日本の復興と平和と繁栄の礎と
なって沖縄の海に飛び立ち
散華された。
彼ら英霊から「あとは頼む」と
託されて責任を果たすこと、
それが政治家としての使命だと
日々誇りある日本を創る為に
活動している。これからも。
最後に独身者がほとんどだった
特攻隊員にあって数少ない家族に有る
一人、藤井少佐を紹介します。
藤井少佐は少年飛行兵の精神論の教官
を務めていた。多くの教え子が特攻隊
として出陣していくのを見て
自らも志願をするがパイロットでは無い
という理由で却下され続けた。
昭和19年12月15日朝、
晴れ着を着せた次女千恵子ちゃん(1歳)
をおんぶし、長女一子ちゃん(3歳)の
手と自分の手をひもで結んだ3人の
痛ましい遺体が発見された。
その遺書には「私たちがいたのでは
後顧の憂いになり、思う存分の活躍
ができないでしょうから、一足お先に
逝って待っています」という意味の
ことが書かれていた。
それは藤井少佐の妻、福子さんと幼子だった。
藤井少佐はこの事件の直後、
3度目の特攻志願を行った。
今度は自らの小指を切り、
血書嘆願であった。
今度ばかりは軍も諸般の事情から
志願を受理した。
藤井少佐を特攻隊員として異例の
任命を行ったのである。
飛び立つ前に今は亡き幼子に
手紙を書いた。
「父も近く後を追ってお前たちの
ところに行く。そしたら父の
懐で抱っこしてねんねしようね。
それまで泣かずに待っていて下さい。」と。

11.20

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.24更新

昨日、今日とアジアの方たちとの
会議が3件もありました。
今日は、新規の営業でしたが
虎ノ門にある中国の方のマッチング
会社さん。たまたま社長が来日
していて直接交渉ができましたが
日本支社の日本語ができのマネージャー
さんが通訳をしてもらいながらでした。
「安倍総理はどうして消費税は増税して
法人税をもっと下げないのか」普通の
税理士では答えに困るでしょうが政治家として
主張を含めてお答えさせていただきました。
お陰様でパートナーシップ契約を
することができました。
夜は、銀座が地元の私としては苦手な新宿
での新規の顧問先様との打ち合わせ。
この方はマレーシアの方です。
貿易を中心に起業されて今後は弊社が
税務からビザ申請までフルサポートする
ことになりました。
日本語しかできない私ですが信念ある
会話は得意ですから。

 

11.24

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.24更新

「インカのめざめ」が北海道
富良野から届きました。
アンデスで、晴れのお祭りにしか
食べられなかった高級ジャガイモ
「ソラナムフレファ」種を日本向けに
改良したじゃがいもがインカの目覚めです。
栗かさつまいものような風味と、
じゃがいもとは思えない鮮やかな
黄色が特徴的です。
糖度は一般的に5度程度なのに対して、
インカのめざめは6~8度と糖度が高く、
甘みと濃厚な味わいが特徴です。

 

インカの目覚め

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.24更新

日帰りでの大阪出張です。
ちょっと早く伊丹空港に到着。
新しくなったラウンジでカレーパン
を美味しく頂いてのんびり。
あるお寺の事業再生の案件の
為に本田櫻子さんと視察に来ました。
やっぱり大阪に来たのでたこ焼き。
玉出のかつて私の参議院議員選挙の
大阪事務所の近くの会津屋です。
ここの酢だこは最高です。

 

12.22

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.24更新

インドの友人のサンジーブさん
と未衣さんの結婚披露宴が椿山荘
で開宴され祝福させて頂きました。
入籍は中央区役所で昨年6月に済ませ
ベビー同伴の祝宴です。
500人もの方がお祝いに参加、
インドと日本の架け橋の、特に
IT、インフラ整備には大きな役割を
果たしている彼ならではです。
インド人の演歌歌手チャダさんの
歌やインド舞踊やジャズシンガーの歌。
いつ始まったのか分からない
シタールの演奏など午後1時に開宴
して6時間という披露宴でした。
自由解散でという企画ですが
最後は新婦からご両親への
お礼の手紙を読み上げて
花束を贈呈。普通はこれでお開き
お見送りなのですが、
さすがインド人のサンジーブさん。
最後は、阿波踊りが披露され会場
の新郎、新婦、ご両家、参加者
みんなで踊る阿呆〜で盛り上がり
ました。
会場外ではナマステインデイアなど
日印文化交流ではおなじみの
新潟で廃校を活用した美術館も
運営している長谷川さんが
大きな絵画を展示していました。
幾百の幾億万の中の二つ星!
いつまでもお幸せに。

11.20

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.19更新

埼玉県浦和市の
「くみぱうんど」
というパウンドケーキ
専門店のケーキを
頂きました。
ネットショッピング
でも購入出きるようです。

 

11.18

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.18更新

昨日は、山口つよし衆議院議員の
政策勉強会に参加しました。
外務官僚から政治家になった方です。
自民党の二階幹事長にご挨拶させて
いただきました。
他意はありません。


11-17

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.17更新

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.16更新

今回の台湾訪問の一番の目的は
飛虎将軍廟で開催される
お祭りに参加する事でした。
1944年台湾で日本海軍の兵曹長で
茨城県水戸市出身の杉浦茂峰(少尉)は、
台湾沖航空戦に出撃。10月12日午前、
台南上空で米軍機を迎え撃つも撃墜されました。
そのまま墜落すると海尾の大集落は
大火事に なる。
そのとき、杉浦少尉は零戦は機種を
上げて上昇し、海尾の町をはずれ
東方の畑の方へ飛び去り散華されました。
その後、町の有力者達が集まり、
身を挺して海尾の町を戦火から
救った飛行士の為に、永久ににその
恩徳を顕彰する事を衆議一致で決議し、
昭和46年に廟を建設して
毎日お参りをしています。
この話は地元の小学生にも話し継がれています。
杉浦茂峰 少尉の誕生日である11月9日 にちなみ
盛大なお祭りとイベントが毎年この時期に
開催されています。
このお祭りに和歌山県の下村さんをはじめ
10人の訪問団で参加しました。
茨城県水戸市の方や海野那珂市長も
参加していました。
私は和歌山県訪問団を代表して市長の次に
挨拶させて頂きました。
東北と熊本の震災に一番早く
一番大きな支援を頂いた台湾の皆さん
に先ずは感謝を伝えました。
そして、飛虎将軍を祀り護って
いる地域のみなさんに感謝を伝えました。
先の対戦で台湾において散華された
杉浦少尉をはじめとするご英霊に対し
感謝の誠を捧げ、益々に日本と台湾の
友好関係が進む事祈念します。
謝、謝、台湾。
と挨拶させて頂きました。

 

11.15.1

 

 

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

2016.11.11更新

昨晩は、那覇のお友達と夕食。
居酒屋とかステーキは飽きたので
お好み焼きということになり
松山付近の「もんきち」という
お店に行きました。
誰から教わったのか、もんじゃ焼きが
有りましたので注文しました。
「焼けますか?」と店員さんから
言われたにで「なんくるないさー」
と。心の中では「誰に聞いてんだ!」
味は・・・。要指導。
だいたい、お店の名前も我が月島の
「もん吉」のパクリでしょ。
それはそれとして、いい体験を
しました。

10-10-6

10-10-7

投稿者: 二瓶文隆税理士・行政書士事務所

前へ
所長ブログアメブロBlogFacebook株式会社アクティブ 二瓶相続総合サポートセンター
平日9:30~18:30 TEL:03-3531-6817